読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bam6o0の記憶域

忘備録になればいいな

第1章:準備運動 00のみ

python 言語処理100本ノック

言語処理100本ノックの第1章をやっていこうと思う。

第1章: 準備運動

00.文字列の逆順

文字列”stressed”の文字を逆に(末尾から先頭に向かって)並べた文字列を得よ。

str = "stressed"
back_str = list(str)
back_str = ''.join(back_str[::-1])
print(back_str)

最初に書いたコード。
pythonの文字列はイミュータブルであるため、そのままでは文字列を逆順にできない。よってlist(str)で文字列をリスト化した。
その後スライスで要素を逆順にし、join()によってすべての要素を結合し出力した。

書いてて気づいたのだが…
この問題、変数の値自体を書き換える必要ない
また文字列のstrは最初からリストなのでlist()は不要。動的言語は変数の型を宣言せずとも使えることが裏目に出て、変数型を意識せずに使っていた。インタープリタすごい。

str = "stressed"
print(str[::-1])

2行で出来る問題でした。さすが準備問題…

本当はもっと書くつもりだったのだが、途中からブログデザインを変更するのにはまって時間が過ぎ去りました。